会えない日々

2020.05.02 Saturday

四十四田ダムの桜と岩手山です。

 

四十四田ダムから見た岩手山です。

絶景の山 熊ノ台

2020.05.01 Friday

P4300001.JPG

ここが登山口です。

 

P4300004.JPG

8合目の無線中継所までこのような林道登りが続きます。

 

P4300023.JPG

8合目の電波中継所です。ここから先は、登山道がありません。

 

P4300036.JPG

この電波中継所からの展望が素晴らしいです。右に羽後朝日岳、左に和賀岳を望みます。

 

P4300038.JPG

右には白岩岳が望めます。

 

P4300039.JPG

鳥海山も見えましたよ。

 

P4300043.JPG

目指す熊ノ台を望みます。

 

P4300045.JPG

右に大仏岳が見えます。その左奥に白子森が望めます。

 

P4300046.JPG

田沢湖と大石岳を望みます。

 

P4300048.JPG

8合目の電波中継所から雪が出てきてラッキー♪

 

P4300052.JPG

ここでワカンを装着しました。

 

P4300055.JPG

どんどん登っていきます。

 

P4300061.JPG

右端に先ほど休憩した電波中継所が見えます。

 

P4300074.JPG

左に森吉山、右に荷葉岳を望みます。

 

P4300082.JPG

登ること2時間15分で山頂に到着しました!

 

P4300085.JPG

貝吹岳と下地森を望みます。

 

P4300086.JPG

遠方に薄っすらと早池峰山が望めました。

 

P4300087.JPG

秋田駒ケ岳の雄姿を望みます。

 

P4300113.JPG

荷葉岳を望みます。

 

P4300114.JPG

せっせと下ります。よく整備された道です。

 

P4300116.JPG

下山は1時間10分でした。

 

P4300122.JPG

帰路、盛岡市内のほっともっとでカットステーキ重(590円)を買って帰りました。

 

kumanodaiMAP2.JPG

GPSの軌跡です。トータル3時間25分でした。

絶景の山、相沢山

2020.04.21 Tuesday

P4170038.JPG

2万5千図には、登山道がないことになっていますが、雨量観測所まで立派な道があります。

 

P4170050.JPG

標高750mにてワカンを装着!

 

P4170064.JPG

左に和賀山塊の白岩岳、右遠方に鳥海山を望む。

 

P4170067.JPG

またもや、ワカンが壊れました。ナスカンで応急処置!

 

P4170078.JPG

標高780mより秋田駒ケ岳を望む。

 

P4170081.JPG

貝吹岳を望む。

 

P4170110.JPG

田沢湖と大石岳を望む。

 

P4170112.JPG

森吉山を望む。

 

P4170124.JPG

山頂直下にある雨量観測所。このための道のようです。

 

P4170139.JPG

白岩岳を望む。

 

P4170140.JPG

羽後朝日岳(左)と和賀岳(右)を望む。

 

P4170142.JPG

登ること2時間20分で山頂に到着♪

 

P4170163.JPG

秋田駒ケ岳をズームアップ!

 

P4170164.JPG

岩手山をズームアップ!

 

P4170166.JPG

貝吹岳をズームアップ!

 

P4170169.JPG

森吉山をズームアップ!

 

P4170170.JPG

鳥海山をズームアップ!

 

P4170173.JPG

五番森をズームアップ!

 

P4170189.JPG

荷葉岳をズームアップ!

 

P4170191.JPG

下山中に下界の町並みを望む。

 

P4170200.JPG

下山後、盛岡市内のココ壱番屋にてランチタイム♪

 

P4170201.JPG

ヒレ・ささみカツカレー(962円)を頼みました。

 

aisawa2Yoidore.jpg

GPSの軌跡です。登り2時間20分、下り1時間20分、合計3時間40分でした。

 

P4170210.JPG

帰宅したらパソコンが届いていました♪注文して1ヶ月…。

 

P4170216.JPG

セットアップ作業開始!

 

P4170220.JPG

作業中です。今日で4日目、やっと移管作業が終わりそうです。

 

 

 

熊ノ台(秋田駒ケ岳)

2020.04.12 Sunday

P4100003.JPG

先日届いたエアー(テント)マット。一番奥が従来使っていたPAINEのクラウドマット(Sサイズ)、その手前が今回購入したサーマレストのネオエアーウーバーライト(Sサイズ)。大きさの違いが分かるように一番手前にガーミンのGPSを置いてみました。大きさは1/3、重さは1/2、でも…価格は3倍に〜!

 

P4110008.JPG

秋田駒ケ岳前衛の山、熊ノ台を登りに行ってきました。林道は問題なく走行できます。

 

P4110009.JPG

ここが入り口です。標高870mの無線中継所まで道があります。

 

P4110018.JPG

この数日、山では雪が降ったみたい…。季節外れの新雪にビックリ!

 

P4110042.JPG

積雪が深くなり、さっそくワカンの登場です。

 

P4110047.JPG

木々の隙間から田沢湖が見えました。

 

P4110067.JPG

晴れてきたぁ〜♪

 

P4110074.JPG

青空一杯♪山頂からの展望に期待が膨らみます。

 

P4110083.JPG

新雪に覆われた樹林が綺麗です。

 

P4110084.JPG

田沢湖が一望できます。

 

P4110102.JPG

標高870mの無線中継所にて。ここまで立派な道があります。

 

P4110116.JPG

無線中継所から先は、道がありません。雪不足が心配していましたが心配不要でした。

 

P4110131.JPG

熊ノ台の山頂が見えてきました。

 

P4110140.JPG

右上に先ほどの無線中継所が見えます。田沢湖が雄大です。

 

P4110144.JPG

ラッセルが大変です。(^^;

 

P4110150.JPG

もう直ぐ山頂です。

 

P4110153.JPG

樹氷の間から田沢湖を望みます。

 

P4110161.JPG

登ること3時間20分で山頂に到着!

 

P4110177.JPG

貝吹岳(左)と下地森(右)を望みます。

 

P4110178.JPG

笹森山を望みます。

 

P4110180.JPG

右側に五番森を望みます。

 

P4110187.JPG

下山開始!

 

P4110188.JPG

秋田駒ケ岳は雲の中…。

 

P4110189.JPG

潜る潜る〜!(^^;

 

P4110193.JPG

大仏岳を望みます。

 

P4110199.JPG

椈森(左)と大石岳(右)を望みます。

 

P4110210.JPG

盛岡に戻って幸楽苑にてお昼(新メニュー)を食べてみました。

 

P4110211.JPG

ワンタンが入っていて美味しかったです♪

 

kumanodaiMAP.jpg

GPSの軌跡です。登り3時間20分、下り1時間20分、合計4時間40分でした。

片羽山雌岳敗退!

2020.04.06 Monday

P4050002.JPG

仙人トンネル出口先に車をデポし出発!

 

P4050003.JPG

ワークマンで購入した山用シャツ、デビューです♪

 

P4050007.JPG

バリエーションルートです。出だしが核心部かも?

 

P4050027.JPG

尾根に出るとスッキリした樹林帯で歩きやすい。

 

P4050033.JPG

五葉山だろうか?

 

P4050037.JPG

蟹が岳の南峰の山頂にて。

 

P4050040.JPG

やっと雪がちっと出てきました。

 

P4050046.JPG

蟹が岳の北峰の山頂にて。

 

P4050049.JPG

残念ながら雪が続いていませんでした。

 

P4050052.JPG

片羽山雌岳を望みます。雪がな〜い!

 

P4050055.JPG

かすかな踏み跡がありますが、きっと獣道だと思います。

 

P4050059.JPG

1072mを過ぎると踏み跡が完全消失。ここで断念!

 

P4050063.JPG

立派な獣道?

 

P4050064.JPG

歩きやすい尾根です。

 

P4050074.JPG

ブナが綺麗♪

 

P4050082.JPG

下山時ルートファインディングに注意!この建物が目印。

 

P4050090.JPG

帰宅後、近所のホットモットでカットステーキ重(590円)を買って食べました♪

 

P4050095.JPG

これを飲みながら反省会♪

 

kaniMAP.jpg

GPSの軌跡です。登り1時間50分、下り1時間。合計2時間50分。