ブナの新緑!女神山

2020.06.22 Monday

P6210004.JPG

白糸の滝です。

 

P6210012.JPG

上から白糸の滝を望む。

 

P6210014.JPG

姫滝の入り口

 

P6210016.JPG

貧弱な沢で遡行対象にならず。

 

P6210017.JPG

姫滝に到着!

 

P6210034.JPG

展望地にて。

 

P6210037.JPG

立派なブナの根っこ。

 

P6210041.JPG

ブナの森の登山道を登る。

 

P6210049.JPG

まさにブナに囲まれた癒しの登山道。

 

P6210055.JPG

ブナの新緑が綺麗♪

 

P6210057.JPG

女神山の山頂にて。

 

P6210059.JPG

山頂からの展望。

 

P6210069.JPG

真昼岳を望む。

 

P6210073.JPG

ブナ見平にて。

 

P6210078.JPG

降る滝への道。

 

P6210079.JPG

これも〜!もう直ぐ降る滝です。

 

P6210080.JPG

降る滝が見えてきました。

 

P6210081.JPG

降る滝、何度見て感動します。

 

P6210090.JPG

降る滝を間近で撮影。

 

P6210095.JPG

焼肉冷麺ヤマトにて冷麺祭!半額で食べられました。

 

P6210098.JPG

現物です。

 

megamiMAP.jpg

GPSの軌跡です。全行程3時間40分でした。

 

早池峰山域 又一沢

2020.06.14 Sunday

P6130003.JPG

早池峰山域・薬師岳の又一沢へ行って参りました。今回で3度目です。

 

P6130004.JPG

今回は、一眼レフカメラではなく、去年購入した沢用カメラ(防水)を持参します。

 

P6130007.JPG

又一滝までは一般登山道を歩きます。

 

P6130013.JPG

これが又一滝です。この滝は、左岸の登山道より高巻きました。

 

P6130016.JPG

高巻き後、沢に入渓して遡行開始です!

 

P6130018.JPG

この沢、去年の同時期にも遡行しています。

 

P6130021.JPG

標高950mから滝とナメのオンパレードでまったく飽きさせません。

 

P6130022.JPG

次から次へとナメと小滝の連続です。

 

P6130025.JPG

この滝は、左岸を小さく高巻きました。

 

P6130029.JPG

美しい渓相にウットリします。

 

P6130032.JPG

苔で滑りやすくなっているので要注意です。ラバーソールはやめた方がいいです。

 

P6130036.JPG

ほとんどの滝は、直登可能です。

 

P6130043.JPG

どれも快適に登れます。

 

P6130048.JPG

美しいナメに癒されます。

 

P6130053.JPG

ガンガン直登します。

 

P6130056.JPG

いやはや快適です♪

 

P6130058.JPG

これも〜!

 

P6130066.JPG

二条の滝です。

 

P6130067.JPG

げっぷが出るほどナメが続きます。こんなに美しい沢なのに、遡行者は極めて少ない沢です。

 

P6130071.JPG

1070m、この沢の一番美しい三角形状の美しいナメ滝です。

 

P6130073.JPG

その上部です。

 

P6130079.JPG

その後も滝のオンパレードです。

 

P6130082.JPG

この滝も直登しました。

 

P6130084.JPG

1150mの二俣です。

 

P6130087.JPG

1200mの二俣です。

 

P6130097.JPG

1270mの巨岩状の滝です。

 

P6130104.JPG

1290m左俣に掛かる滝です。ここは右俣へと進みました。

 

P6130106.JPG

1200mを超えると水量が一気に減りちょっとヤブっぽくなります。

 

P6130111.JPG

今回は、本流を詰めずに標高1340mの右岸枝沢より登山道へエスケープしてみました(最短ルート)。

 

P6130112.JPG

ヤブ漕ぎの最中に景色を望みます。

 

P6130113.JPG

巨岩が出てきて進路を阻みます。

 

P6130114.JPG

ツメは、巨岩の乗越しと薄いヤブを漕ぎながら登山道を目指します。

 

P6130117.JPG

登山道に出る直前です。1340m二俣より45分で登山道に出ました。

 

P6130119.JPG

快適な登山道です。

 

P6130123.JPG

倒木が登山道をふさいでいる箇所が、多数ありました。

 

P6130125.JPG

周回して沢へ戻って参りました。

 

P6130129.JPG

再び又一滝です。

 

P6130003_R.JPG

下山後、早池峰神社に寄ってお参りをしました。

 

P6130009_R.JPG

歴史を感じます。

 

P6130012_R.JPG

これが本殿です。パワースポットのようです。

 

P6130015_R.JPG

せっかくですので、ここにも立ち寄ってみました。

 

P6130019_R.JPG

 

P6130027_R.JPG

さらにここにも〜!遠野は観光名所が一杯です。

 

P6130031_R.JPG

帰り道にありますので…。

 

P6130032_R.JPG

岩手の名水20選のようです。

 

P6130033_R.JPG

ここでも参拝いたしました。

 

P6130035_R.JPG

遅いお昼を食べようと寄ってみたのですが、満杯でしたのパス…。煮干しラーメンが食べたかったのになぁ〜!

 

P6130037_R.JPG

ここも一杯でした。

 

P6130039_R.JPG

結局、ほっともっとでステーキ重弁当を買って帰りました。

 

mataichi3Yoidore.jpg

GPSの軌跡です。全行程5時間でした。

 

五葉山大沢で沢初め!

2020.06.08 Monday

P6070001.JPG

登山口には、こんな注意書きが…。

 

P6070003.JPG

ゲート手前のカーブ、ここより出発!

 

P6070005.JPG

今日が今シーズンの沢はじめです!

 

P6070011.JPG

まずは大沢小屋を目指します。

 

P6070012.JPG

沢の音が心地い〜い♪

 

P6070014.JPG

大沢小屋に到着しました。

 

P6070016.JPG

ここより一般登山道と別れ沢沿いの道を進みます。

 

P6070020.JPG

石畳み状態の道です。何のための道だったのだろうか?

 

P6070031.JPG

その昔、作業道だったのでしょうか?

 

P6070032.JPG

それとも生活道?石垣状態の道。

 

P6070034.JPG

朽ち果てた橋。

 

P6070041.JPG

まだまだ道が続きます。

 

P6070042.JPG

沢沿いに道が続いています。

 

P6070046.JPG

だんだん道が不明瞭になっていきますが、マーカーを頼りに進みます。

 

P6070051.JPG

863mの二俣にて。

 

P6070057.JPG

標高920mに咲くつつじ。道はここまで!この先、入渓します。

 

P6070062.JPG

苔むした沢が美し〜い♪

 

P6070067.JPG

まるで奥多摩の沢のようです。

 

P6070069.JPG

1010mにて最初に出てきた滝。

 

P6070075.JPG

この紫の花が、たくさん咲いていました。

 

P6070086.JPG

プチ連瀑帯。沢登りというより沢歩きです。

 

P6070093.JPG

どれも容易に快適に登れます。

 

P6070095.JPG

小滝も出てきます。

 

P6070098.JPG

1160mの二俣にて。ここは左の沢へ入る。

 

P6070100.JPG

沢の上部はこんな感じ。

 

P6070113.JPG

ヤブ漕ぎなしで登山道へ。

 

P6070116.JPG

登山道より黒岩を望みます。

 

P6070118.JPG

登ること3時間で山頂に到着しました。

 

P6070122.jpg

改装された石楠花荘です。

 

P6070126.JPG

歴史を感じさせる山です。

 

P6070132.JPG

畳石にて。

 

P6070133.JPG

畳石は、ツツジが満開でした♪

 

P6070141.JPG

ツツジが圧巻です。

 

P6070152.JPG

畳石から大沢コースを下山。

 

P6070158.JPG

緑が美し〜い♪

 

P6070166.JPG

まるで日本庭園のようです。

 

P6070174.jpg

お昼は、紫波(R396沿い)のここで食べました♪

 

P6070183.jpg

とても美味しかったです♪

 

oosawa2MAP.jpg

GPSの軌跡です。登り3時間、下り2時間、合計5時間でした。

 

白神山地・二ッ森

2020.06.02 Tuesday

P5310003.JPG

登山基点の八森ぶなっこランドにて。

 

P5310004.JPG

八森ぶなっこランドにある白神ふれあい館。

 

P5310006.jpg

かつて秋田と青森をつなぐ林道として計画された『青秋林道』の終点に登山口があります。

 

P5310008.JPG

山菜やタケノコ採りの車が林道脇に多数駐車していましたが、この日登山者と会ったのは1パーティー(2人)のみ。

 

P5310009.JPG

世界遺産の白神山地、新緑のブナを見たくって。

 

P5310011.JPG

ウットリするほど美しいブナの新緑♪

 

P5310022.JPG

さすが世界遺産!案内板が充実しています。

 

P5310028.JPG

この日は、とても暑い日でした。

 

P5310030.JPG

登山道も整備されています。

 

P5310033.JPG

岩木山が見えます。

 

P5310036.JPG

上部には雪がまだ残っていました。

 

P5310037.JPG

白神岳(左)と向白神岳(右)を望みます。

 

P5310041.JPG

白神岳をズームアップ!

 

P5310043.JPG

向白神岳をズームアップ!

 

P5310051.JPG

二ツ森南峰(手前)と泊岳(右)、奥に男鹿三山を望みます。

 

P5310053.jpg

ミネザクラが咲いていました。遠方に日本海を望みます。

 

P5310057.JPG

駐車場から登ること40分で山頂に到着しました。

 

P5310073.JPG

山頂より2年前の5月に登った藤里駒ケ岳を望みます。

 

P5310074.JPG

下りは30分でした。

 

P5310080.JPG

下山後、市内の幸楽苑で半チャーハンと餃子のセットを食べました。

 

P5310083.jpg

この日の走行距離は425キロ(8時間半)ですが、登山時間はたったの1時間10分でした。夕方からの仕事に余裕で間に合いました。

 

futatumori_MAP.JPG

GPSの軌跡です。

 

焼石連峰・三森山

2020.06.01 Monday

P5300004.JPG

土砂崩れで林道が途中で通行止め。登山口まで2.6キロ歩く。

 

P5300017.JPG

その土砂崩れ現場です。撤去され通行できる日が来るのか?

 

P5300018.JPG

立派な林道です。

 

P5300022.JPG

林道上から鳥海山がバッチリ見えました!

 

P5300023.JPG

左上に見えるのが去年登った甑山でしょうか?

 

P5300027.JPG

登山道入り口付近にある案内板です。

 

P5300029.JPG

登山口にて。

 

P5300034.JPG

立派な東屋が二つあります。

 

P5300046.JPG

ブナの新緑が綺麗♪

 

P5300050.JPG

これも〜!

 

P5300054.JPG

道標もあります。

 

P5300063.JPG

歩くこと1時間50分で山頂に到着しました。

 

P5300065.JPG

左から南本内岳、焼石岳、西焼石岳を望みます。

 

P5300068.JPG

左より鷲ヶ森山、白っ子森、牛形山、経塚山を望みます。

 

P5300070.JPG

手前に仙人山、奥に見えるのは早池峰山だろうか?

 

P5300074.JPG

和賀山塊の山々望みます。奥に見えるのが秋田駒ケ岳でしょうか?

 

P5300075.JPG

岩手山も見えました!

 

P5300078.JPG

右奥に栗駒山を望みます。

 

P5300094.JPG

下山後、花巻の中村食堂でランチタイム♪

 

P5300105.JPG

人気のステーキを食べました♪ここのステーキ、絶品です!

 

sanmori_MAP.JPG

GPSの軌跡です。登り1時間50分、下り1時間、合計2時間50分の山行でした。