金ヶ崎駒ケ岳 キッツ川

2020.09.12 Saturday

P9110002.JPG

朝、村崎野の吉野家にて朝牛セット(398円)を食べてパワーを付けて集合場所を目指します。

 

P9110003.JPG

八郎橋の手前のちょっとした広場に車を停めて沢支度をします。

 

P9110007.JPG

キッツ川の入渓地点は、この八郎橋より。

 

P9110009.JPG

橋を渡って直ぐ右側にある踏み跡を利用して沢床へ降ります。

 

P9110010.JPG

沢床より八郎橋を望みます。

 

P9110012.JPG

遡行開始!パートナーのSさんです。

 

P9110015.JPG

おぉ〜!なかなかいい感じ♪

 

P9110021.JPG

淵をへつるSさんです。結構深いです。

 

P9110024.JPG

まずは、最初の淵を左岸より突破(容易)

 

P9110038.JPG

S字状ゴルジュ帯の始まりです。ここから核心部となります。

 

P9110041.JPG

リードしながら写真撮影に励む私。微妙なヘツリが面白い♪難なくクリア!

 

P9110045.JPG

クライミングをしている方であれば、問題ありません。

 

P9110072.JPG

今度は、Sさんの番です。結構苦労している感じ…1回ドボン!

 

P9110084.JPG

その後も楽しいゴルジュ帯は続きます。

 

P9110087.JPG

流れは結構早いです。2ピッチ目をリードする私。

 

P9110091.JPG

今度は、Sさんの番です。左上に小さくSさんが見えます。

 

P9110098.JPG

2ピッチ目終了!くつろぐSさんです。

 

P9110104.JPG

ゴルジュ帯、まだ続きます。

 

P9110109.JPG

ここがゴルジュ帯の出口です。

 

P9110110.JPG

ゴルジュ帯、終了!あ〜楽しかったぁ〜♪

 

P9110112.JPG

ゴルジュ帯が終わると直ぐに二俣です。我々は、右俣へ進みます。

 

P9110114.JPG

思いの外、お天気が良くてラッキーです。予報は雨でしたので…。

 

P9110120.JPG

今回、唯一高巻いた8m滝。ここは、ちょっと戻って左岸より高巻きました(容易)。

 

P9110122.JPG

高巻きながら8m滝を望みます。

 

P9110124.JPG

コケが綺麗♪奥多摩チックな渓相です。

 

P9110130.JPG

570m二俣から標高700mの二俣まで単調なゴーロ歩きが続きます。

 

P9110139.JPG

標高700mの二俣です。

 

P9110146.JPG

標高700mの二俣を右に進むと、ナメと小滝が連続し楽しませてくれます。

 

P9110147.JPG

ナメを進むSさんです。

 

P9110155.JPG

プチ綺麗♪

 

P9110168.JPG

小滝は、どれも容易に登れます。

 

P9110179.JPG

標高780m付近にある三段の滝です。ホールド豊富で容易に登れます。

 

P9110183.JPG

その三段の滝を登るSさんです。

 

P9110187.JPG

三段の滝の終了点にて。ここを右の沢へ入りツメます。

 

P9110193.JPG

ナメが続き気持ち良いです。

 

P9110203.JPG

水が枯れた後でも沢形が結構続きます。

 

P9110212.JPG

最後、パヤパヤのヤブを漕ぐこと5分強で登山道へ出ました。

 

P9110224.JPG

快適な登山道を下ります。

 

P9110225.JPG

立派なブナです。

 

P9110227.JPG

は〜い!無事下山しました!その後、車の回収。

 

P9110228.JPG

下山後は、金ヶ崎温泉・駒子の湯(500円)にて汗を流しました。

 

P9110229.JPG

ついでにお昼も食べました♪

 

P9110234.JPG

現物です。とっても美味しかったです♪アイスコーヒーも付いて700円!

 

僭越ながら私です。手に持っている愛用のカメラは、オリンパスのTOUGH TG-5です。

 

これも私です。ゴルジュ帯にて。

 

kittukawaMAP.jpg

GPSの軌跡です。登り3時間、下り1時間、合計ちょうど4時間でした。