白神山地・二ッ森

2020.06.02 Tuesday

P5310003.JPG

登山基点の八森ぶなっこランドにて。

 

P5310004.JPG

八森ぶなっこランドにある白神ふれあい館。

 

P5310006.jpg

かつて秋田と青森をつなぐ林道として計画された『青秋林道』の終点に登山口があります。

 

P5310008.JPG

山菜やタケノコ採りの車が林道脇に多数駐車していましたが、この日登山者と会ったのは1パーティー(2人)のみ。

 

P5310009.JPG

世界遺産の白神山地、新緑のブナを見たくって。

 

P5310011.JPG

ウットリするほど美しいブナの新緑♪

 

P5310022.JPG

さすが世界遺産!案内板が充実しています。

 

P5310028.JPG

この日は、とても暑い日でした。

 

P5310030.JPG

登山道も整備されています。

 

P5310033.JPG

岩木山が見えます。

 

P5310036.JPG

上部には雪がまだ残っていました。

 

P5310037.JPG

白神岳(左)と向白神岳(右)を望みます。

 

P5310041.JPG

白神岳をズームアップ!

 

P5310043.JPG

向白神岳をズームアップ!

 

P5310051.JPG

二ツ森南峰(手前)と泊岳(右)、奥に男鹿三山を望みます。

 

P5310053.jpg

ミネザクラが咲いていました。遠方に日本海を望みます。

 

P5310057.JPG

駐車場から登ること40分で山頂に到着しました。

 

P5310073.JPG

山頂より2年前の5月に登った藤里駒ケ岳を望みます。

 

P5310074.JPG

下りは30分でした。

 

P5310080.JPG

下山後、市内の幸楽苑で半チャーハンと餃子のセットを食べました。

 

P5310083.jpg

この日の走行距離は425キロ(8時間半)ですが、登山時間はたったの1時間10分でした。夕方からの仕事に余裕で間に合いました。

 

futatumori_MAP.JPG

GPSの軌跡です。

 

焼石連峰・三森山

2020.06.01 Monday

P5300004.JPG

土砂崩れで林道が途中で通行止め。登山口まで2.6キロ歩く。

 

P5300017.JPG

その土砂崩れ現場です。撤去され通行できる日が来るのか?

 

P5300018.JPG

立派な林道です。

 

P5300022.JPG

林道上から鳥海山がバッチリ見えました!

 

P5300023.JPG

左上に見えるのが去年登った甑山でしょうか?

 

P5300027.JPG

登山道入り口付近にある案内板です。

 

P5300029.JPG

登山口にて。

 

P5300034.JPG

立派な東屋が二つあります。

 

P5300046.JPG

ブナの新緑が綺麗♪

 

P5300050.JPG

これも〜!

 

P5300054.JPG

道標もあります。

 

P5300063.JPG

歩くこと1時間50分で山頂に到着しました。

 

P5300065.JPG

左から南本内岳、焼石岳、西焼石岳を望みます。

 

P5300068.JPG

左より鷲ヶ森山、白っ子森、牛形山、経塚山を望みます。

 

P5300070.JPG

手前に仙人山、奥に見えるのは早池峰山だろうか?

 

P5300074.JPG

和賀山塊の山々望みます。奥に見えるのが秋田駒ケ岳でしょうか?

 

P5300075.JPG

岩手山も見えました!

 

P5300078.JPG

右奥に栗駒山を望みます。

 

P5300094.JPG

下山後、花巻の中村食堂でランチタイム♪

 

P5300105.JPG

人気のステーキを食べました♪ここのステーキ、絶品です!

 

sanmori_MAP.JPG

GPSの軌跡です。登り1時間50分、下り1時間、合計2時間50分の山行でした。

安比の智恵の滝

2020.05.24 Sunday

P5240003.JPG

本日は、八幡平の安比、幻の智恵の滝に行って参りました。

 

P5240009.JPG

安全を期して駐車場手前に車をデポ。

 

P5240012.JPG

道標に従って林道を歩いてきます。

 

P5240019.JPG

ここが正規の駐車場です。RV車であれば問題なくここまで入れます。

 

P5240028.JPG

ブナの新緑が素晴らし〜い♪

 

P5240042.JPG

急斜面をロープを伝って沢床へと下ります。

 

P5240044.JPG

沢床が近づいてきました。

 

P5240045.JPG

沢床へ降りる途中で智恵の滝を撮影。

 

P5240065.JPG

落差30mらしいが凄い迫力でした。

 

P5240069.JPG

側壁も凄い!

 

P5240075.JPG

側壁と新緑のマッチングが素晴らし〜い♪

 

P5240081.JPG

圧倒的な水量!

 

P5240087.JPG

帰りはこの急斜面を登らなければなりません。

 

P5240089.JPG

登山道は整備されています。

 

P5240090.JPG

滝上(落口)に行ってみました。

 

P5240096.JPG

滝上から先の上流部の光景です。

 

P5240104.JPG

智恵の滝の後、安比高原のブナの駅に寄ってみました。

 

P5240116.JPG

安比高原のブナの2次林です。

 

P5240129.JPG

帰路、幸楽苑でチャーハンと餃子のセットを頼みました。

 

chienotaki_map.JPG

全行程1時間40分でした。

 

 

むげん看板(道標)

2020.05.16 Saturday

業者に作成依頼をしていた看板が本日届きました♪これで送料含め5,700円でした。

 

従来の看板です。手作りで材料費だけで3千円、作成時間に半日掛っていました。

真昼岳(峰越コース)

2020.05.16 Saturday

P5150001.JPG

峰越口の登山口まで峰越林道を距離15キロ、標高差710mを走行しなければなりません。

 

P5150015.JPG

25分掛かって無事駐車場に到着!愛車アクアでもどうにか登れました。

 

P5150023.JPG

目指す真昼岳(1,059m)を望みます。道標によれば駐車場から2.5キロなそうです。

 

P5150037.JPG

お花がたくさん咲いていました。

 

P5150039.JPG

ほんと癒されます♪

 

P5150042.JPG

花の名前、わかりません。

 

P5150044.JPG

後ろを振り返る。左奥に鹿子ノ山(937m)を望みます。

 

P5150058.JPG

カタクリもたくさん咲いていました♪

 

P5150062.JPG

栗駒山( 1,626m)を望みます。

 

P5150078.JPG

ほんとたくさんのお花が咲いていました♪

 

P5150086.JPG

ピラミダルな北ノ又岳がカッコいい。その奥に和賀岳が見えます。

 

P5150088.JPG

和賀岳の左側に白岩岳(1,177m)が望めました。

 

P5150091.JPG

音動岳の山頂にて。あと0.9キロです。

 

P5150092.JPG

和賀岳が近づいてきました。

 

P5150103.JPG

手前に音動岳、その奥に和賀岳(左)と高下岳(右)を望みます。

 

P5150105.JPG

山頂小屋が見えてきました!

 

P5150107.JPG

登ること1時間30分で山頂に到着しました♪

 

P5150110.JPG

左奥に鳥海山(2,236m)眼下に仙北平野を望みます。

 

P5150112.JPG

仙北平野をズームアップ!田んぼがたくさん見えます。

 

P5150113.JPG

山頂小屋です。

 

P5150120.JPG

石標が倒れていました。自然の力って凄いです。

 

P5150128.JPG

女神山(956m)を望みます。

 

P5150132.JPG

和賀岳方面を望みます。まさに絶景♪

 

P5150134.JPG

シラネアオイも咲いていました♪

 

P5150137.JPG

カタクリをズームアップ!

 

P5150154.JPG

下山開始!もう直ぐ駐車場です。再び和賀岳と高下岳を望みます。

 

P5150156.JPG

お昼には盛岡市内に戻って幸楽苑にてランチタイム♪Bランチを食べました。

 

P5150161.JPG

餃子も付いて550円とは安い!

 

mahiruMAP.jpg

GPSの軌跡です。登り1時間30分、下り1時間30分、合計3時間でした。

 

panorama.jpg

山頂付近からのパノラマです。名だたる山が一望できます。